サムネイル

【提供】APRILSKIN ウルトラスリムクッション&マジックスノークッション比較

サムネイル

APRILSKIN

こんにちは、いろはです🙆
久しぶりに外は大雨です。最近曇ったり雨がパラパラ降ってきたりと、なかなか写真撮影ができるタイミングがなく困っています…やっぱり日光がしっかり感じられる日に撮影しないとどうもしっくりこない写真になってしまうんですよね~…特にラメが入っているアイシャドウとかは困ります💦

先日出したAPRILSKINのレビュー記事はご覧いただけましたか?
敏感肌で肌悩み別に使えるセラムなどをメインにレビューしたんですが、今回もAPRILSKIN様からご提供いただいたアイテムのレビューになります。

今日はベースメイクのお話し。APRILSKINといえばトーンアップスキンティントなどが人気ですよね。マスクが必須な今だからこそ、崩れにくくてお肌に優しいものを選びたいですよね✨
ということで、今日はAPRILSKIN様より頂いたクッションファンデ2種類をレビューして、最後に比較してみようと思います!

クッションファンデーション

クッションファンデーションといえば、私のイメージとしてはカバー力とツヤ感、お直ししやすいことが魅力かなと思っています。
マスクになる前は結構使っていたんですがマスクだと厚塗り→崩れやすくなってしまうかもしれない…と思うと、手が伸びる機会は少なくなってしまっていました。

APRILSKINにはクッションファンデーションが2種類あって、それぞれに特徴があって人によって好きなほうが分かれてくると思います。
私はクッションファンデーションを使うのであれば、イェリちゃんみたいなムラのないきれいなお肌になりたい💗

ウルトラスリムクッション

ウルトラスリムクッションは『マスクプルーフ』と言われているくらい、薄づきなのにしっかりカバーつつ崩れにくいクッションファンデーション!
ベルベットのようなツヤツヤすぎない仕上がりで、めちゃくちゃ好みの仕上がり…!✨

ウルトラスリムクッション

1つ購入するとレフィルもついてきます。
韓国コスメを公式ショップで購入(主にQoo10で購入することが多い)すると、ほとんどレフィルがもう1つ入っている状態のことが多いんですよね。日本のブランドではレフィルもセットということはあまりないのですが、しっかり使えるのでありがたいですね。

21号・22号・23号の3色展開で、私のは21号
※ちなみに韓国コスメのカラー展開はよく『○○号』という表記になるんですが、感覚的には21号は標準よりも明るめで23号が標準色くらいの感覚です。22号はAPRILSKINではピンクベージュとなっていました。

ウルトラスリムクッション

ウルトラスリムクッション

見た目は結構普通のクッションファンデ。
けっこうしっかりファンデーションがついてしまうので、手の甲や内蓋の裏などでなじませてからお肌になじませる方がいいと思います◎

パウダーがいらないくらいさらっとした仕上がりになるので、ベタベタしたスキンケアが苦手な方やセミマットな仕上がりがお好きな方にはすごくオススメできるクッションファンデです!
ただ、香りは結構甘くてきつい香りがします…お肌に乗せてもしばらくは香りが残るので、香りがきついコスメが苦手な人にはオススメしません💦

ウルトラスリムクッション

手の甲の右側にだけ塗ってみました。
明るくてムラのないお肌に仕上がてくれます。写真は少しわかりやすいように簡単に広げた状態。もう少ししっかり広げるとカバー力は少し落ちますがナチュラルな仕上がりにもできて調整しやすいです💗

外出する日にマスクを付けて色移りも見てみたんですが、確かに他社クッションファンデと比較すると色移りしにくいかなと思いました。
クッションファンデーションや保湿感を大切にしながら、マスク移りも防ぎたいという方は試してみてもいいかも!

マジックスノークッション3.0

マジックスノークッション3.0はAPRILSKINの中でも2021年6月にリニューアル発売されたものです。歴代のマジックスノークッション(1.0,2.0,3.0)合わせて330万個売り上げている韓国でも人気のアイテムです✨

うるおい美容液成分が44%以上配合されているため乾燥しにくいのに、崩れにくくて密着力が高いのが特徴です。
また、毛穴目立ち・赤み・ニキビ跡などの肌悩みをカバーするのに適していて、コンシーラーも必要がないくらい!ツヤ感も強いのでお人形さんのようなお肌に仕上がります◎

マジックスノークッション3.0

こちらもレフィル付きです。
クッション部分が少し変わっていて、スポンジのようなものが挟まっておりその下にファンデーション液が入っているちょっと不思議な形状をしています。

ぎゅっと押さえるとその部分にだけじゅわ~っとファンデーションがしみてきて、ウルトラスリムクッションよりもまんべんなくパフ全体についてくれます🙆
指に取った画像を比較してみても、ついている量が少ないというかウルトラスリムクッションよりも適量なのが分かります。

マジックスノークッション3.0

マジックスノークッション3.0

手の甲の右側にだけパフで広げてみました。かなりしっかりカバーされてムラもなくなっているのが分かります。
しっかりとカバーされますがしっとり感も感じられるので、乾燥肌の方やカバー力重視の方に向いていると思います。時間がたつとさらっと仕上がるので、混合肌の私の場合パウダーはTゾーンなどに軽くつけるだけで大丈夫でした◎

マジックスノークッション3.0

ウルトラスリムクッションとはまた違ったきつい香りが広がるので、こちらもコスメのきつい香りが苦手な方にはあまりオススメできないかもしれません💦

比較

最後に2つを簡単に比較してみたいと思います。
好みの仕上がりや条件で選んでみてください🌟

価格はレフィル+本体(コンパクト・パフ含む)でQoo10公式ショップではどちらも3,300円
ファンデーションとしてはプチプラとデパコスの間くらいでしょうか。レフィルがついていることを考えれば、お得かなと思います🤔✨

比較

比較

パフを使って塗り広げてみました。どちらも同じ21号なんですけど微妙に色は違う気がしますね🌼
マジックスノークッションのほうはカバー色とツヤ感が、ウルトラスリムクッションのほうはナチュラルなセミマット感と崩れにくさが特徴!

笑顔のいろは
いろは

どちらも優秀なクッションファンデなのは確か!
マスクと相性がいいのはウルトラスリムクッションで、私もこちらの仕上がりのほうが好みでした💗

Thank you for reading💓
Please also Comment!