サムネイル

celvoke(セルヴォーク)アイブロウパウダー人気3色比較レビュー

サムネイル

最近はまってるもの

こんにちは、いろはです🙆
個人的にメイクは自己満で自分のテンションをあげるものだと思っています。

マスクが必須になってから肌のきれいな仕上がりに命を懸けていたメイクから、まつ毛と眉毛に命を懸けて仕上げるようなメイクに代わりました。
去年からひっそりと集めていたcelvokeのアイテムなんですが、数々の美容系メディアで賞を獲得しているアイブロウパウダーが特にオススメ!

驚くいろは
いろは

もはや私がオススメするまでもないくらいの人気のアイテム!
私もカラーを変えて毎日使うくらい大好き💗

ずっとペンシルとアイブロウマスカラでしっかり目に仕上げるのが好きだったんですが、このアイブロウパウダーを使ってからは薄めのペンシルかダブルライナーでシアタが気をしてパウダーでふんわりと仕上げるようになりました。

今回はセルヴォークのインディケイトアイブロウパウダーから、手持ちの人気カラー3色を比較品がレビューしてみようかなと思います!
購入を迷っている方の参考になるよう努めますので、最後までご覧いただければ幸いです✨

比較レビュー

今回レビューするのはこちらのアイテムたち!
3色入っているアイブロウパウダーです。

インディケイトアイブロウパウダー

一番最初に購入したインディケイトアイブロウパウダーの03:Purple Brownは一度コストレでもレビューしました。
パープルブラウンのレビューは上記レビューのほうがしっかりできているかと思いますので、こちらのカラーで迷っていらっしゃる方はよければ合わせてご覧いただければと思います!!

03:Purple Brown

まずはやっぱりこれ!
カウンターに行ってアイブロウパウダーが見たいとお願いすると「03番のパープルのお色味ですか?」って聞かれるくらいよく出ている断トツ人気カラーが03番のパープルブラウンです。

もともと赤みよりのウォームトーンののアイシャドウを使って仕上がることが多いので、ゴリゴリ使ってるのが減り具合でばれちゃうんですけど(笑)

パープルブラウン

パープルブラウン

赤みを感じる濃いめのブラウン・大人っぽいパープル・パールっぽく仕上がるラメが入っているベージュの3色が入っています。
赤みのあるパープルなので青みのパープルを使うより、顔色が悪くなってゾンビみたいになったりしにくく、おしゃれ顔に仕上がる!と話題になったカラーです。

パープルブラウン

実際に使ってみるとこんな感じ。
ペンシルを使わずにパウダーのみで仕上がているので、眉尻の眉が少ない部分はかなり薄くなっていますが…

真ん中のパープルを全体に広げてから、眉尻に濃いブラウンを重ねるとグラデーションっぽくなって◎
さらに一番下のキラキラベージュを眉尻からジグザグ動かすようにたっぷり仕込むと、自眉と先につけたカラーのパウダーがなじんでナチュラルな印象になります!

04:Khaki Brown

レディライクな印象にしたくて購入したのが04番のカーキブラウン。
今髪の毛がフェイスフレーミング(顔周りにだけハイライト・カラーを入れる)になってて、グレー・グリーン・オレンジイエローにすることが多いので、それに合わせてアイブロウも変えられればな~という気持ちもありました🤔

カーキブラウン

カーキブラウン

少し黄みがかった濃いめのブラウン・カーキ・パールっぽく仕上がるラメが入っているベージュの3色が入っています。
実はこちらは購入したカウンターとは別の店舗でタッチアップをしていただいたんですが、その時はしっかりと色が乗りすぎてしまって海苔みたいな仕上がりに…

そうなってしまったことを相談すると「ふんわりつけてみましょうか?」と購入した店舗でご提案いただき、つけていただくと本当にきれいなオリーブ色でシックに仕上がって感動して購入!

カーキブラウン

実際に使ってみるとこんな感じ。
もともと濃いカラーなのでペンシルで下書きしていなくても、仕上がる感じはあってカラーは全体的に薄めにつけています。

カーキだけつける少し違和感があるので、パープルブラウンとは少し付け方を変えて、使うブラシもWHOMEEの扇形アイブロウブラシを使ってよりふんわり薄めにつくように工夫しています。
ブラウンで全体のカラーを調整して、カーキとベージュを混ぜて上から重ねるとちょうどいいかもしれません!

07:Russet Brown

こちらが一番新しくて人気の高いカラー・07番のラセットブラウンです。
ふんわりと仕上がる赤みの強いブラウンで、オンラインでも人気が高いアイテム。

ZOZOコスメでポイントをこれに使おう!と思っていたんですが、3日間くらいにわたって在庫を確認していたんですがなかなか入ってこなかったカラーでもあります。

ラセットブラウン

ラセットブラウン

ピンク?オレンジ?が入っている薄めのブラウン・ピンクが少しだけ入っているオレンジ・濃いめのベージュが入っています。

こちらは眉をふんわりと仕上がるのに使えるかなと思って衝動買いしたものなんですが、私の肌では割と赤みっぽいカラーに発色します。
もているインディケイトアイブロウパウダーの中では、確かに一番ふんわりとした発色でした。このパウダーだけで仕上げるのは難しいくらい淡い!

ラセットブラウン

パープルブラウンとカーキブラウンと比べるとかなり淡いのが分かりますよね🤔
持っているアイブロウパウダーとはどれとも違うカラーで、結構幼い感じに仕上がるかなと思いました!

春夏に使えそうな感じのカラー💗
今の髪色とは少し合わないので難しいですが、下書きするアイブロウペンシルなどのカラーで多少調整できることも分かったのでいろいろ試してみたいと思います!

+インディケイト アイブロウリキッド

こちらはカーキブラウンを購入したときに合わせてオススメしていただいたものなんですが、リキッドのアイブロウです。
筆タイプのリキッドアイライナーと同じ形で、セルヴォークは5色の展開があります。

一番マルチに使えるカラーとしてオススメしていただいたのは、02番のダークブラウンです。おそらく私の自眉に一番近いカラーなので、ナチュラルになじむのでは…とタッチアップしていただき購入しました。

ダークブラウン

ダークブラウン

カラーは結構ピンクっぽい感じ。
オススメしていただいたBAさんもこちらを愛用されているとのことだったんですが「慣れるまで時間がない時に使うのはお勧めしません(笑)」とおっしゃってたんですが、使ってみてその理由が分かりました🤔

結構しっかり色がついてしまうのと、力加減でかなり太い線になってしまいます。
水や摩擦にも強いので落とすのにも時間がかかるので少しずつ慣れれば、とっても優秀なアイテムなので今ではすごくお気に入りです💗

ダークブラウン

眉尻はもともと毛が少ないので、淡いラセットブラウンと合わせて使ってみました。
これはちょっとしっかりと描きすぎているので不自然になっちゃってるんですが…自眉が全体的に薄い方は、1本1本毛流れに沿って描くとナチュラルでしっかりとした眉毛になります。

笑顔のいろは
いろは

めっちゃ濃くなるのでパウダーの前に描くのではなく、パウダーの後に描くのがポイントだそうです!

こちらの比較がお役に立てればうれしいです💗
他のカラーも気になったら見に行ってみたいです!

Thank you for reading💓
Please also Comment!